2005年11月25日

今どき女のマーケティング論

ご無沙汰しています。
今回はツーリズムビジネス専門誌(?)「週刊トラベルジャーナル」のなかで興味深い記事があったのでご紹介します。

20〜30代の女性たちは、市場調査などではF1,F2層とまとめられがちですがこの年代の女性たちは今までにないほどライフスタイルが大きく枝分かれしているそうです。その中でも特徴的にカテゴライズできるのが次の3グループ。

1.干物女
2.大人ギャル
3.乙女系

それぞれを簡単に説明すると・・・

干物女>
このグループの共通点は休日の過ごし方。「家でひとりでDVDをみる」「基本はベッドの上で過ごす」「仕事が忙しいのでたまの休日は人と話したくない」。
彼女たちは一見ヒッキーのようだが、外では人当たりもいいし仕事にはまじめに取り組むいい子タイプ。無気力ではなく親に、友達に、恋人に気を回しすぎてぐるぐるになった結果、色々なことが「面倒くさい」になってしまい、行ってもいないうちから「合コンよりも家」と極論に走るのが干物女の実態らしい。

大人ギャル>
90年代に厚底ブーツにミニスカート姿で渋谷辺りで遊んでいたコギャルたちが、世紀が変わってもそのままのコンセプトで今を生きるのが大人ギャルだそうだ。モデルケースとしては「MCシスター」でおしゃれに目覚め、高校時代に「Cawaii」に出会ってからはその道を一直線。今は「グリッター」「グラマラス」が愛読書。ただしバブル時代を経験したおしゃれで遊び好きな世代もこのグループにカテゴライズされるらしい。もちろん愛読書は「ニキータ」。

乙女系>
漫画やアニメ、ゲームの女子向け作品を愛好する女子たち。彼女たちはイメージの恋と現実の折り合いに苦労するらしい。このグループはさらに、大まかに3系統に分かれるとのこと。
・やおい系(芸能追っかけ、韓流、オンラインゲーム)
・創作系(ゴスロリ、同人誌)
・なりきり系(コスプレイヤー)

このグルーピングは旅行業界向けに旅への志向という切り口でまとめてあるので少々乱暴な分け方ではあるのですが私は妙に納得してしまいました。
もしかするとまわりに干物女や大人ギャルと思しき人が結構思い当たるから?  ・・・いえいえ、そんなことはありませんが。

最後に
あなたの干物度チェック!!(3つ以上の方は要注意だそうです)

□最近ドキドキしたのは、階段を駆け上がった時ぐらい。
□忘れ物は、ブーツを履いたまま家の中に取りに行く。
□休日はノーメイク&ノーブラ。
□うっかり半年ほど美容院に行ってない。
□脱毛は夏しかしない。
□ひとりで居酒屋に入れる。
□友達への結婚式のご祝儀が計10万円を超えた。





posted by s-how at 23:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜久々のうpですね  お疲れ様です
これって2〜30代の女性はすべてこの3つに選別できるってことですか?なんか、私の周りの女性はどれにも当てはまらない気がするのですが・・・
それで、この3つの女性達にはどんな旅が合うのですか?そっちも気になるなぁ〜 特に干物女にはどんなツアーをオススメするのでしょう?一見ヒキコモリだからツーリストもお手上げ、みたいに見受けられるのですが。
Posted by ノービター at 2005年11月27日 18:06
ごめんなさい、文章力がないもんで説明が足りませんでしたね。
「週刊トラベルジャーナル」の記事は最後をこういう風にしめています。

>いまだにいろんな会議で「20代後半から30代女性をターゲットに」という言葉を聞く。でも、かように違うタイプの女性たちに、同じアプローチで旅を売るには無理がある。新聞に大きく広告を出すより、彼女たちが好むそれぞれの媒体に読者層に合わせた広告を小さく打っていくほうが、今の時代ヒット率は高いんじゃないかなあと思う。

ちなみに干物女の旅の動機は場所よりもテーマだそうです。美術館や焼物などテーマに沿って旅する傾向らしいです。
大人ギャルは「大人の休日」「ラグジュアリー」「セレブ」という殺し文句に滅法弱く、乙女系はコミケイベントなどへの足の確保、少女趣味的な訴え方(赤毛のアンのファンをプリンスエドワード島へ送客など)がありかも、と書いてました。
Posted by s-how at 2005年11月28日 23:56
おおお、カポ生きてたかぁ!あの結婚式以来ちょっとだけ心配してますた(´・ω・`)
ところでこのカテゴライズ面白いね。
ターゲット層に入っている自分の事を考えてみると、3つ全部に該当してます。
しいていえば1と2の該当色が強く、3はほんのり味付け程度ってことでしょうか。
自他共に認めるヒキコモリで極度のゲーマーなかたわら、セレブと名のつく物はダイスキで実は密かにニキータ読んでます・・・。
一方でやおい読んでたの昔だけど、いまだ腐女子的傾向はあるしなぁ。

そんなこんなでさすがにコミケは行かないけど、来年はまたイタリアに行こうと思ってます。
Posted by ジャイ子 at 2005年11月30日 11:32
ジャイ子は2,3でしょう。セレブなヲタゲーマー?!

是非イタリアでニキータ街道まっしぐらに磨きをかけてホスイwww
Posted by s-how at 2005年12月03日 01:35
hey there and thank you for your info 窶� I窶况e certainly picked up something new from right here. I did however expertise some technical points using this site, as I experienced to reload the web site a lot of times previous to I could get it to load correctly. I had been wondering if your hosting is OK? Not that I'm complaining, but sluggish loading instances times will sometimes affect your placement in google and could damage your high quality score if advertising and marketing with Adwords. Anyway I am adding this RSS to my e-mail and could look out for much more of your respective intriguing content. Ensure that you update this again soon..
Posted by tee shirt abercrombie at 2013年05月22日 18:06
I窶冦 not sure where you are getting your info, but good topic. I needs to spend some time learning much more or understanding more. Thanks for fantastic information I was looking for this information for my mission.
Posted by abercrombie a milano at 2013年05月28日 21:17
I don窶冲 even know how I ended up here, but I thought this post was good. I do not know who you are but certainly you're going to a famous blogger if you are not already ;) Cheers!
Posted by air max skyline at 2013年05月29日 21:16
You got some beneficial ideas there. I did a search over a trouble and learnt most peoples will agree in your blog. If you are an experienced traveler, you窶冤l be able to know the ins and outs of travel to all parts with the world, and it is possible to have really specific ideas about what you need to see and in which you desire to go.
Posted by trx pro kit at 2013年06月07日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。